カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ

16番 HO-101-17.5 軌道トラックのご紹介


こんにちは。ワールド工芸駆け出しの新人Mです。
今回は16番の軌道トラック組立キットのご紹介です。自作派御用達16番のハコモノ動力ユニットといえば昔からインサイドギアが有名ですね。いまでも26mmや31mmの軸距離のものは多くの製品が流通しています。ところが地方私鉄の電車や路面電車といった小型車両用の軸距離の短い動力ユニットは、なかなか市場でも入手が難しいものです。そこでワールド工芸が一肌脱ぎました。今回は軸距離17.5mm、車輪径8.3mm、台車枠以外の部品が付属したモーター付きユニットを開発いたしました。京都市交通局700形電車を想定した0.4tの床板も付属していますが、もちろん床板を自作すれば同タイプのいろいろな電車や気動車に使用できます。モーターは弊社定番の#2719を使用し、変速比は26:1となっております。16番はもちろん、Oナローでも使えますね。
ペーパーキットは持っているけど、動力がないからなぁ。。。。とか、車体は自作できるんだけど動力は無理だなぁ。。。とお悩みのモデラーにお勧めです。というわけで、今日はワタクシ新人Mが組んでみることにしました。
キットは洋白製のエッチング板から構成されています。組立説明書をよく確認しながら、各パーツをニッパで切り離してゆきます。パーツは折り曲げとはんだ付けで組み立てます。動力ユニットですから、密着すべきところはしっかり押さえ、直角を出すところは確認しながら慎重に組み立ててゆきます。
パーツによってはタップを立てる必要のあるものもあります。組立説明書にしたがって1.4mmのタップを立てます。

組みあがりました。モーターの配線には電気配線用のヤニ入りはんだを使うとよいでしょう。で、手前味噌になりますが、かなりスムーズに走行します。低速もバッチリ利きますので路面電車には最適かもです。騒音も少なく組立調整も最小限で済みます。ユニットの外側の四角い枠は台車枠を貼り付けるためのフレームです。台車枠だけをエポキシ接着剤等でフレームに貼り付ければそれでオーケーですが、もちろん使わなくても良いと思います。
イベント企画品としてネット上にて販売開始しました。

>>16番 HO-101-17.5 軌道トラック 組立キット

走行シーン動画をアップロードしました!