カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ

16番 B20 1号機を組む!

 ワールド工芸駆け出しの新人Mです。
 ついにもう12月、今年もあっというまに年末です。みなさまいかがお過ごしでしょうか?ワールド工芸も12月21,22日のさいたま鉄道模型フェスタに向け、おかげさまで忙しい毎日です。そんな中、ワタクシ新人Mに指令が飛びました。発売予定の16番 B20 1号機 組立キットの試作です。いやーBタンクとはいえ、16番の蒸機です。実は蒸機を組むのは初めてかも、大丈夫かしら。。。。

上回り

 散らかってますが、これがキットのほぼ全容。曲げの難しい上回りやボイラーは曲げ加工済み、煙室部分は煙室扉や煙突丸ごとロストワックス製です。
 t0.3の真鍮板を曲げただけなので、実際このままではかなりペナペナです。曲がったり歪んだりしがちですので取り扱い注意です。
 とはいえ、キットのパーツはぱちぱち決まりますから、作業は気楽に進められます。たとえば、こーんなに小さな吊り環パーツも。。。
 裏から溝に差し込んで半田をじゅっと流します。作業時間2秒(笑)
 これならばずれたり、半田がはみ出すはずもなく。。。。
 特に問題も無く、さくさくと組み立て完了。ただし、事前の仮組みや確認作業はやはり必要です。組み立て順序によっては半田こてが入らなくなる場合もありますからね。
 丸め加工済みボイラーとロストワックス製煙室。ロストワックスとは古くは仏像の鋳造方法。材料はやはり真鍮ですが、熱容量が大きく、半田付けが難しい。100Wクラスの半田ごてが必要かもしれません。これへのパーツの取り付けは接着剤を併用したりするのが良いでしょう。
 いきなりボイラーと煙室を半田付け。最初からがっちり半田を流すのではなく、チョン付けをしておいて曲がりや水平をよーく確認してから半田を流します。熱容量の大きいロストワックスは半田こてを離してもなかなか冷めません。やけど注意。
 実はパイピングのような線材加工が凄〜く苦手なんです。真鍮線はバネみたいに言うことを聞かないし、大体小さいし。予め真鍮線を焼きなましておくという手もありますが、逆にそうするとぐにゃぐにゃになってしまったり、難しいんですよね。
 今回は砂撒管の0.4φ真鍮線。パーツをランナーから切り離さずに万力にくわえて半田付けしてみました。うーん、下手くそ。もっといいやり方があるかもしれません。
 砂撒管はサンドドームから生えてるわけですが、このサンドドームも、先に折り曲げてしまうと半田ごてが入りにくくなるため、こんな感じにパーツを付けてから、折り曲げる順序で組んでみました。
 めでたくボイラーへのネジ止め完了。砂撒管はボイラーに這わせて曲げておきます。ひっかけ易いので注意。
 シリンダーも曲げ加工済みですが、外周部分の板厚は約0.15mm。取り扱いは慎重に。手早く半田で固定し、ヤスリで整形します。エッチングで表現されたリベット等に半田が流れないよう、注意が必要です。
 フレーム先端の組立が完了。カプラー開放テコは真鍮線を自分で曲げて作ります。
 上回り完成。大体半日で完了。や、なんかカッコいいっすよ、社長。

下回り

 蒸気機関車といっても、動力はワールド工芸標準仕様。B型の貨車移動機や、ボギー台車の電車なんかとまったく同じ構造。ここまでは難なく完了。走行チェックもしておきます。
 問題はここから(笑)。国産の蒸気機関車のほとんどはワルシャート式弁装置を採用しています。ちいさなB20も同じ。組立が厄介なロッド類は写真のようにカシメ組立済みとなっていますので、安心です。とは言っても。。。。
 ちなみに上左から加減リンク、エキセントリックロッド、リターンクランク(ロストワックス製)、下左から合併テコ、ユニオンリンク、クロスヘッド(ロストワックス製)、メインロッド。
 まずはこちら側から。サイドロッドが突っ張らないようにプラスチック製の輪心を接着。前側のサイドロッドをピンで固定。後ろ側はメインロッド、リターンクランクと共締めになるので、クロスヘッドをスライドバーに差し込んでおきます。と、書くのは簡単ですが組立はチョー厄介です!先輩からは「Nゲージの蒸機なんてもっと大変」などと茶化されながら、脂汗をにじませて精密ドライバーを握ります。実は合併テコの取り付けのほうがもっと厄介。昔テレビでやっていた「イライラ棒」を思い出す。。。
 反対側はロッドの位相が90度ずれます。こちらもなんとか組立完了。走行テストも無事クリア。

 生地完成。16番の蒸機はスケールどおりのゲージではないためどうしても設計にはデフォルメというか、辻褄あわせ作業が必要で、それで見た目のバランスを崩してしまうのですが、なかなかどうして端正な佇まいです。蒸機キットの入門用としても最適だと思いますよ。ここまでなら一日で完成します。お正月にぜひ挑戦してみてはいかがでしょうか?
なお、年末のさいたま鉄道模型フェスタではイベント企画品として、B20 2号機を発売します。会場でぜひお手にとってごらんください。

16番 国鉄B20 1号機 組立キット リニューアル版 25,000円(本体)