カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ

16番 銚子電鉄 ハフ1・ハフ2 組立キットレビュー

 みなさんこんにちは。ワールド工芸駆け出しの新人Mです。
 発売が遅れております16番 銚子電鉄のハフ1・ハフ2組立キットのテストショットが、ついに上がってきました。今日はそのご紹介です。旧製品に比べ、まったくの新設計となった今回のキット。ちいさな客車ですが微妙な屋根のアールや、華奢な下回り等、見所満載のキットとなっております。
 キットはワールド工芸定番の構成。難しいボディの屋根や、前面は曲げ加工済みです。
 シル・ヘッダーは帯板をはんだ付けする構成。通常は難しいこの工程ですが、車体にはエッチング加工とはんだ穴が設けられていますので位置決めもはんだ流しも簡単です。

 下回りは真鍮の帯板で台枠を表現、細密ロストワックス製の軸箱や、エッチングによる担いバネのパーツ、繊細なブレーキロッド類等、制作意欲を盛り立てます。2軸台車は3点支持方式を採用。走行性も考慮しています。車輪はエンドウさんの10.5φスポーク片絶ピボットを別途お求めください。

 キットはハフ1とハフ2の2輌セットとなっています。ハフ1とハフ2では側面窓桟の形状や、前面のテールライトの取り付け位置が異なっています。取り違えてしまわないよう、前面やボディのパーツにはそれぞれハフ1・ハフ2の刻印がついています。

 弊社16番デキ3とツーショット。お似合いですね!

16番 銚子電鉄ハフ1 ハフ2 2輌セット 組立キット リニューアル版 13,000円(本体)