カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ

HOナロー 沼尻鉄道 C122形 蒸気機関車

 みなさんこんにちは。ワールド工芸Mです。大変永らくお待たせしております、沼尻のC型コッペルC122のテストショットがようやく上がってきました。
ワールド工芸 沼尻鉄道 C122
 1969年に廃止された沼尻鉄道は、福島県は磐越西線川桁から沼尻を結んでいた、元は硫黄鉱山からの鉱石運搬のための鉄道でした。C122はドイツ、オーレンシュタイン・ウント・コッペル社製のCタンクで、電化により蒸気機関車が不要となった栃尾鉄道から1949年に譲渡されました。1955年の「続警察日記」という日活映画にも登場するこのC122は1958年まで活躍しました。コッペルらしい均整の取れたスタイルですね。
ワールド工芸 沼尻鉄道 C122
 キットは定評の構成で、走行もスムーズ。あなたの鉄道にもぜひどうぞ。