カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ

1/87 12mmゲージ 国鉄 EF64 試作レビュー

 みなさんこんにちは。ワールド工芸Mです。大変お待たせしております12mm EF64ですが、ついに形になってきましたのでひと足お先に試作レビューです。
ワールド工芸 12mm EF64
 前面の保護柵が廃止された四次量産型(31〜3号機)。メーカーは川崎重工+富士電機。所属は甲府。キットはこのほか、デフロスターが廃止されてツララ切りの形状変更、前面ステップの短い五次(37〜43号機)、六次量産型(44,45号機)の作り分けが可能となっています。重連総括用と電暖用ジャンパやホイッスル、信号炎管、高圧引込み線、台車の砂撒き管などのパーツが未装着ですが、雰囲気は掴んでいただけると思います。
ワールド工芸 12mm EF64
 両端台車DT120A、中間台車DT121Aは立体感あふれる真鍮ロストワックス製で、枕バネ、ブレーキシリンダー、砂撒き管が別部品。複雑で特徴のある形状のスノープロウや屋根端部、テールライトケースも真鍮ロストワックス製となっています。逆に複雑な形状のスカートのステップ、台車枠に付く乗務員ステップは0.2mmの洋白エッチング板製で、薄さを強調しています。 ワールド工芸 12mm EF64
 新設計のPS17パンタグラフは燐青銅エッチング板製で、組立式。シューも通常型と軽量ホーンの選択式です。EF64の特徴でもあるモニターの整流板はエッチング板を組み合わせた構造。動力装置は2モーターによる2台車駆動でもちろんキット付属、3個のウェイトで牽引力も確保しています。ヘッドライトケースにはLED配線を通す穴が空いてますので点灯化もカンタンです(点灯装置はキットには付属しません)。現段階で寸法ミスも発見していますので、改良していきます。発売はもうすぐ、しばらくお待ちください。ご予約受付中です!