カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ

16番 上田交通ED25 1

 みなさんこんにちは。ワールド工芸Mです。お待ちかね16番 上田交通の凸型電機ED25 1プレビューです。1923(大正12)年、日本鉄道自動車で製造された宇部電気鉄道デキ11。1943(昭和16)年に国鉄に買収され、1952年にED25 1に改称、1960年まで富山港線で活躍しましたが1961年に上田丸子電鉄に譲渡されました。1986年の1500V昇圧時に廃車され、現在は上田市の工業百年記念公園に静態保存されています。
ワールド工芸 16番上田交通 ED25 1
 ワールド工芸としては11年ぶりのリニューアルとなります。動力周りは一新して最新仕様となっており、もちろん走行はスムーズそのもの。車体も設計を見直し、特に屋根Rの正確な再現を目指しました。リベットの多い車体は比率変えエッチングを採用、繊細なリベットもくっきりと表現しております。ブリル製台車はロストワックス製が付属、車輪も輪芯部が抜けたものが付属します。

ワールド工芸 16番上田交通 ED25 1
 パンタグラフは写真のように当初はPS13でしたが、後にTDK-C形に変更されました。PS13はカツミ製等、TDK-C形はフクシマ製を別途お求めください。既発売のEB4111ともども、ぜひコレクションにお加えください。