カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ

第23回 JNMAフェスティバル

今年も7月に東京・浅草の東京都立産業貿易センター台東館にて第23回 JNMAフェスティバルが開催されます。弊社ももちろん参加いたします。弊社目玉商品のご紹介です。

日時:平成29年7月2日(日)11:00〜16:00
会場:東京都立産業貿易センター台東館 4/5F
東京メトロ銀座線浅草駅より徒歩5分
入場料:500円
※但し女性、幼児〜中学生までは無料
※有料入場者の方には記念品を差し上げる予定です。
(先着順/数に限りがございます)
 イベント企画品のご紹介です。

イベント企画品 プラシリーズ Nゲージ KATO 8t 貨車移動機用グレードアップパーツ 組立キット:500円(税込)


 ■好評発売中の「プラシリーズ Nゲージ KATO 8t 貨車移動機 組立キット」用のグレードアップパーツ組立キットです。
 ※「プラシリーズ Nゲージ KATO 8t 貨車移動機 組立キット」は別途お求めください。

イベント企画品 プラシリーズ Nゲージ デワ改造パーツセット 組立キット:1,500円(税込)


 ■好評発売中の「プラシリーズ Nゲージ 地方私鉄タイプ 電動貨車 組立キット」を利用して地方私鉄タイプのデワに改造するためのエッチング板組立キットです。  。
 ※「プラシリーズ Nゲージ 地方私鉄タイプ 電動貨車 組立キット」は別途お求めください。  

イベント企画品 プラシリーズ Nゲージ 上田交通EB4111 塗装済完成品:5,500円(税込)20台限り


 ■好評発売中のEB4111をカスタムメーカー完成品として仕上げました。20台限定です。  

イベント企画品 プラシリーズ Nゲージ 貨車移動機 半キャブ 塗装済完成品:6,000円(税込)各5台限り


 ■好評発売中の半キャブ貨車移動機を特製完成品として仕上げました。エンジ、マスタードがございます。  

イベント企画品 プラシリーズ Nゲージ 国鉄 DE50形 ディーゼル機関車 塗装済完成品:20,000円(税込)5台限り


 ■昨年発売して大好評をいただいたDE50を今回特別に5台限定でカスタム塗装済完成品に仕上げました。早いもの勝ちです。ぜひこの機会にどうぞ。  

イベント企画品 Nゲージ TMC200シリーズ組立キット:TMC200B/C:6,500円(税込)、TMC200CS:7,000円(税込)


 ■永らく品切れとなっていた組立キットをコアレスモーター仕様として再販いたします。

インレタ貼付のコツ

 こんにちは。皆様ゴールデンウィークいかがお過ごしでしょうか。たっぷりのお休み、製作にいそしむぞ!という方も多いと思います。今日は模型製作の中でもかなり厄介と思われるインレタ貼りについてちょっとしたコツを書いてみたいと思います。
 もちろん、達人の方もたくさんいらっしゃると思いますが、比較的手軽に仕上がる方法です。用意するものは100均でも売っているカッティングマットとよく切れるデザインナイフ、ステンレス製の定規、セロテープ、爪楊枝などです。
インレタ手順
 インレタシートをいきなり模型の上に乗せてごしごし。これ、絶対に失敗します。綺麗に貼るには絶対に下準備が必要。写真は「23240」の番号を切り抜こうとしているところ。台紙から外してしまうとカッティングマットにインレタが張り付いてしまうため、台紙ごとデザインナイフで切り出します。数字の下辺、左右に切込みを入れ、上部のみ残しているところがポイント。もちろん、どこを最後に切り残すかは状況に応じて判断します。  
インレタ手順
 セロテープを貼り付けています。写真のように数字の上辺ぎりぎりのところに貼っているのがおわかりいただけますでしょうか?その後、残った数字上辺にナイフを入れ、切り出します。
インレタ手順
 モデルに載せたところ。斜めになってしまうとみっともないので緊張する場面です。位置が決まったらセロテープ部分をこすって貼り付け、インレタ部分は爪楊枝などでこすります。もういいかな?と思ったら、じわっと剥がして確認します。転写しきっていない部分があったら綺麗に戻して、再度ごしごし。
インレタ手順
 完了。やはりコツとしては「アセらないこと」でしょうか。インレタ貼付後はクリアーコートを吹いて落ち着かせるケースが多いです。もちろんワールド工芸完成品はクリアーコート済みです。

16番 EF58 作例のご紹介

16番EF58作例  発売以来大好評の16番EF58ですが、今回も木村宏様がブルートレイン色に仕上げていただけました。ぶどう色の作例もなかなかですが、優雅なブルートレイン色もまた素晴らしい仕上がりとなっております。早速20系客車を引っ張り出して大撮影会となりました。
16番EF58作例キットオリジナルでも十分な仕上がりが期待できるキットですが、ハンドレールノブ等にエコーモデル製細密パーツを奢って仕上げていただきました。真鍮ロストワックス製の先頭部とエッチング板で組み合わせる構造の先頭部は東芝製EF58の特徴を余すところなく再現しております。鼻筋のくっきりシャープな仕上がりはエッチング板ならでは。
16番EF58作例シンプルな外観の初期型EF58の屋根上。ヘッドライトは250Wの大型、PS14パンタグラフは組立式。
16番EF58作例今後、 キットもバリエーション展開予定です。ご期待ください。
16番 国鉄 EF58形 電気機関車 タイプA1(東芝 原型小窓 150Wヘッドライト) 組立キット 92,880円 (税込)
16番 国鉄 EF58形 電気機関車 タイプA2(東芝 原型小窓 250Wヘッドライト) 組立キット 92,880円 (税込)

さいたま鉄道模型フェスタ2016WINTER

さいたま鉄道模型フェスタ2015ポスター 1年の締めくくりのイベントとしてご好評いただいております<大宮ソニックシティ>のイベントを本年も開催いたします。昨年同様T-TRAK様によるレイアウトも予定しています。

日時:平成28年12月24日(土)午前11時〜午後5時
平成28年12月25日(日)午前10時〜午後4時
会場:大宮ソニックシティ地下1階
第2、第3、第4、第5展示場(JR大宮西口下車徒歩約5分)
入場料:無料
※当日は公共交通機関をご利用ください。
■出展企業様一覧(順不同)
アートプロ 赤い電車 (株)アドバンス α-model アルモデル イエロートレイン IORI工房 エヌ小屋 エムテックス 勝田工房 KISHAMODELS 北野工作所 CASCO 銀河モデル 銀座軽便倶楽部 クラシックストーリー 工房さくら鉄道 株式会社こばる 黒木製作所 下川端工房 城東電軌 庄龍鉄道模型倶楽部 新大阪模型(五八屋模型店) 杉山模型 スタジオH・O Take Works 津川洋行 TSUKURIBITO トーマモデルワークス トラムウェイ トレジャータウン 中島工房 ナローガレージ 南洋物産株式会社 パンダ工業 ビバン模型製作所 藤澤宿塩屋 フジドリームスタジオ501 ふなこしドック ペアーハンズ 朗堂+まねき屋模型 マスターピース あまぎモデリングイリア みやこ模型 銘わぁくす MOSO Factorry 模型工房たぶれっと 模型工房パーミル モデル アイコン Models IMON (有)モリタ モーリン株式会社 夢ソフトウエア工房 レイルラウンジ(24日のみ) 帝神工房(25日のみ) レボリューションファクトリー TORM(TamTam) YSK株式会社 ワンマイル (有)ワールド工芸
(12/1現在)

■出展鉄道模型サークル様(順不同)
障がい者就労継続支援A型事業所アイルビーバック(指導・北澤誠) 、T Track Network
(12/1現在)

 弊社も盛りだくさんのイベント商品の出品を予定しております。

■本年度ポスター
 本年度ポスターをダウンロードできます。ご自由にお使いください。
 >さいたま鉄道模型フェスタ2016WINTERポスター
※2013年の会場風景

イベント企画品 プラシリーズ Nゲージ JR東海 キヤ97系 定尺レール運搬車 2輌セット 塗装済完成品:25,000円(税込) 限定30個


■おなじみJR東海の定尺レール運搬車キヤ97。発売以来大好評のプラキットをイベント限定完成品として発売いたします。
プロトタイプはキャブ後部窓が小さい現行仕様となります。
キットは2輌1セットで各車に1ユニットずつ動力を組み込み、コアレスモーターによる2軸駆動快調に走行します。
※JR東海商品化許諾申請中

イベント企画品 1/80 13mmゲージ ワム2000形 有蓋車(2段リンク仕様) 組立キット:9,000円(税込)


■1946年から1948年にかけて678輌が製作された15t積み有蓋車です。ワム23000形の同系列車ですが、戦時設計無蓋車トキ900の短軸車輪を利用するために、台枠構造を短軸用に変更して設計されています。その後2段リンク台車に改造されましたが、キットはその姿を模型化しております。鋼材が不足していた戦後すぐの製作であったため、車体の鋼板の板取に特徴があります。13mmゲージならではの狭軌感たっぷりのモデルです。

イベント企画品 Nゲージ 北陸重工 30t 貨車移動機 コンバージョンキット:2,500円(税込)


■好評発売中の「プラシリーズ Nゲージ 協三工業 20t貨車移動機 組立キット 」の動力部を利用し、北陸重工 30t貨車移動機にコンバージョンするボディキットです。車体はすべて真鍮エッチング製となります。
 ワールド工芸「プラシリーズ Nゲージ 協三工業 20t貨車移動機 組立キット 」を別途お求めください。

イベント企画品 Nゲージ タキ5750 コンバージョンキット:3,000円(税込)


■KATOのタキ3000を種車としてタキ5750に改造するコンバージョンキットです。
手すり類と治具が入ったエッチング板の他に曲げ加工済のタンク体とインレタが付属します。
※コンバージョン化に際して若干のデフォルメを行っています。

イベント企画品 Nゲージ用化粧箱 SL用/D型電機用:700円(税込)


■Nゲージ完成品用特製化粧箱と保護用スポンジのセットです。SL(テンダー機)用とD型電機等用の2種類となります。外箱は落ち着いた色調の「かすり調」となります。内法寸法150mm×100mm×40mm

プラシリーズ Nゲージ キヤ97系 定尺レール運搬車ジャンク販売


■輸送・保管時に破損、変形してしまったプラパーツをランナーごと1枚200円で特価販売!また、走行に難のある動力装置もジャンクとして販売します。数に限りがございます!お早めに会場にて!

真鍮キット組立実演(ワールド工芸販売ブース内)

真鍮キットの組立、ちょっとやってみたいけど難しそうだし、道具も揃えるのは大変そう。。。そうおっしゃるお客様のために会場にてワールド工芸組立キットのはんだ付け組立実演をおこないます。ぜひお立ち寄りください。
※会場混雑状況を見ながらの実施となります。

ジャンクパーツ大量販売!

 イベント会場ではひそかなブームとなっているジャンクパーツ販売、今回もワールド工芸設計者秘蔵の試作品や、ジャンクパーツを大量放出します!写真はその、ほんの一部。ひとつひとつは説明し切れませんので、会場で、ご自身で判断してご購入をお願いします。でも、カナリのお宝が含まれている様子です。もちろん早い者勝ちです。品切れの際はご容赦願います。

16番 EF58 プレビュー

16番EF64作例
16番EF64作例  お待たせしております16番EF58ですが、試作がまとまってきましたのでご紹介です。まずはこのご覧の堂々たる車体をご覧ください。
 これは大型の250Wタイプのヘッドライトの仕様、特徴的なヒゲはt0.1mmステンレス帯板で表現しています。屋根端は東芝製EF58のデリケートなカーブを再現。車体幅は35mm(実寸2800mm)、乗務員ステップをつけたまま、さらに第3,4動輪担いバネをカットすることなく670Rの曲線を通過可能となっております。
16番EF64作例  EF58を模型化する時点で問題となるのは先頭部の形状。大窓、小窓にHゴム、さまざまな時代にさまざまな形状の正面窓、さらに製造メーカーによって微妙にラインの異なる先頭部の屋根形状。どうしてもこだわりたい部分、ロストワックスで一体成形するのが最も簡単ですが、そうすると前述の形態の違いを作り分けることが難しいと判断、どうにかエッチング板で「湘南顔」を再現できないかと試行を繰り返したのがこのモックアップです。
 形状が複雑な上に、乗務員ドア上辺が屋根カーブにかかっていたりする部分もご覧の方法で解決できそうです。精密エッチングでしか実現できない精度で接合面もぴったり合いました。
16番EF64作例裏返した車体。乗務員ステップはネジ止めですので着脱可能。でも、つけたままでも670Rのカーブが通過可能なんです。
16番EF64作例下回り全景。モーター2個で動輪全軸を駆動します。ウェイトは3ピースで牽引力もバッチリです。
16番EF64作例 で、なぜ台車枠の表現がシャープで薄いのか。実はワールド工芸の旧型電機台車枠はエッチング板製なのです。t0.3mmのエッチング板の3枚重ねで構成されています。ドロップやダイカストではなかなか出せないシャープな表現となっています。それと大きなメリットは薄いということ。スケールより3mm以上広い16.5mmゲージでも台車枠が引き込んで見えるのはこの構造のおかげ。先台車枠も同様に薄いので曲線通過にも有効なのです。
16番EF64作例  さらに今回初の試みとして第2、第3動輪間、第4、第5動輪間の動力ユニットにイコライザを組み込んでみました。モーターの下、黒く見えるパーツがそのイコライザです。レールへの密着性が良くなり、ジョイント音が違います。
16番EF64作例
16番 国鉄 EF58形 電気機関車 タイプA1(東芝 原型小窓 150Wヘッドライト) 組立キット 92,880円 (税込)
16番 国鉄 EF58形 電気機関車 タイプA2(東芝 原型小窓 250Wヘッドライト) 組立キット 92,880円 (税込)

第39回日本鉄道模型ショウ

第39回日本鉄道模型ショウポスター画像 10/22(土)、23(日)に第39回日本鉄道模型ショウが開催されます。
弊社もお買い得品多数をもって出展します。今回はそのご紹介です。
・期日:2016年10月22日(土)10時〜18時、10月23日(日)10時〜17時
・場所:大田区産業プラザ(PIO) 1階大展示ホール・2階小展示ホール
東京都大田区南蒲田1-20-20
(京浜急行蒲田駅東口より徒歩4分、JR蒲田駅より徒歩12分)
・入場料 大人1,200円(前売り1,000円) 小人(小中学生)600円

※2013年の会場風景

弊社目玉商品をご紹介いたします。

13mm 国鉄 ワ10000形 有蓋車 (1段リンク仕様) 組立キット:¥9,000(税込)


■1955年に500輌が生産された10トン積二軸有蓋車です。余剰となったトキ900形の改造名義で部品を流用して製造されたため、車軸は12トン短軸となっています。キットは初期の1段リンク台車仕様をプロトタイプとしております。
既発売のワ12000形(長軸車輪)とほぼ同じ構成ですが、13mmゲージならではの短軸台車の下回りを再現したモデルとなっています。
※車輪、カプラー、インレタは別途お求めください。

Nゲージ クラウス10形 17号蒸気機関車 (保存車仕様) 塗装済完成品 6セット限定:38,000円(税込)


明治鉱業17号のクラウスが現役を引退、1969年キリンビール横浜工場専用線で記念運転が行われました。その際にフレーム前後部を赤色に塗られ、現在は那珂川清流鉄道保存会で静態保存されています。その姿を再現しました。2014年のイベントで好評だった完成品です。今回は6セットご用意いたします。

軽便鉄道模型祭12

軽便鉄道模型祭12ポスター画像 秋の風が吹いて、軽便祭の季節がやってきました。今年も東京・人形町にて催されます。
弊社も出展させていただきます。今回は目玉商品として、過去に発売して好評だったストラクチャー2点を再販いたします。
・期日:2016年10月9日(日)11時〜18時
・場所:人形町綿商会館 4Fホール
(最寄駅:東京メトロ日比谷線 人形町駅/都営浅草線 人形町駅・東日本橋駅/都営新宿線 馬喰横山駅/JR総武快速線 馬喰町駅)
・入場料 500円(中学生以下無料・小学生以下要保護者同伴)

1/87 火の見やぐら 組立キット:3,800円(税込)

■埼玉県白岡町に実在の火の見やぐらをベースに模型的にアレンジした組立キットです。
柱が通常の4本ではなく3本のタイプです。製品は強度確保のため、板部品は洋白製として極めて線の細いリアルな形状になっています。特に最上部の柵部分は精密な柄表現をお楽しみいただけます。

■1/87 丸型給水塔 組立キット:2,000円(税込)

■とても組み立てやすい構成になっており、ハンダ付けの入門用としても最適です。

16番 EF64 39号機作例のご紹介

16番EF64作例  いつも素晴らしい作品を仕上げていらっしゃる木村宏様が、早速16番EF64を組まれた、ということでみなさんにご紹介します。木村様は今回はJR東日本の高崎車輌センター高崎支所所属の39号機として仕上げられたとのことです。側面のJRのデカールこそありませんが、他社パーツなども利用して実車の佇まいを見事に再現されております。
 実車は5次量産型の汽車会社+東洋電機製。1983年以降に正面貫通扉にヘッドマークステーが付けられ、1986年に列車無線アンテナの取り付けが行われました。また、1990年度にATS-P型装置の搭載が行われました。これに伴い、中間台車の1エンド寄りにATS-P車上子が新設されています。また、実車では1エンド運転室内にATS-Pの装置が取り付けられましたが、このためにテールライト電球の車内からの交換ができなくなったため、外はめ式のテールライトケースに交換されています。
 実はヘッドマークステーと中間台車用ATS-P車上子のパーツはキットに含まれています。列車無線アンテナは他社製ロストワックスパーツです。
16番EF64作例「あけぼの」のヘッドマークも誇らしげ。列車無線アンテナは助手席屋根上に追加されています。避雷器もLA17に交換されています。パンタグラフは旧フクシマ製PS17。カプラー開放テコは真鍮製を曲げて自作されたそうです。電暖ホースの止め金具の追加等、細かい工作が映えます。口径の小さい外ばめ式テールライトに交換するだけでずいぶん表情が変わります。
16番EF64作例追加されたATS-Pの車上子。
16番EF64作例あなた好みの一輌に仕上げてくださいね。

16番 国鉄 EF64形 電気機関車 4,5,6次量産型 組立キット 54,000円 (税込)

第17回国際鉄道模型コンベンション

第17回国際鉄道模型コンベンションポスター画像  いよいよ8/19〜21に第17回国際鉄道模型コンベンションが開催されます。
弊社もいくつかのイベント企画品を持って出展させていただきます。今回はその目玉商品のご紹介です!

・期日:2016年8月19日(金)10時〜18時
2016年8月20日(土)10時〜18時
2016年8月21日(日)10時〜17時
・場所:東京ビッグサイト東3ホール
・入場料大人:1,200円
中高生・女性・70歳以上・障害者手帳をお持ちの方とその介護者:1,000円
・前売り券共通:1,000円

 弊社目玉商品をご紹介いたします。

イベント企画品 16番 協三工業 10t 貨車移動機 組立キット:10,000円(税込)


■北陸地方の貨物駅でよく見かける貨車移動機です。
冬季は後部にロータリーヘッドを設置して簡易な除雪機関車として駅構内の除雪作業に使用されます。夏季はヘッドを取り外して貨車や車輌の移動に使用します。
ロータリー除雪装置は付属しない夏姿となります。
※カプラーはIMONのHO-301を別途お求めください。

イベント企画品 13mmゲージ 国鉄 ワ10000形有蓋車 (2段リンク仕様) 組立キット:9,000円(税込)



■1955年に500輌が生産された10トン積二軸有蓋車です。余剰となった戦時型無蓋車トキ900形の改造名義で部品を流用して製造されたため、車軸は12トン短軸となっています。当初は一段リンク式でしたが、後に二段リンクに改造されました。このキットはこれをプロトタイプとしております。
既発売の16番ワ12000形(長軸車輪)とほぼ同じ構成ですが、13mmゲージならではの短軸台車の下回りを再現したモデルとなっています。
※スパイクモデル製車輪、カプラー、インレタは別途お求めください。

イベント企画品 1/80 13mmゲージ 単軸台車 二段リンク (長軸タイプ) 組立キット:1,200円(税込)


■13mmゲージャーに朗報。。貨車用単軸台車(長軸車輪)の組立キットです。国鉄の標準的な二段リンク単軸台車をプロトタイプとしております。細密エッチング製の担いバネやロストワックス製軸箱を奢ったこだわりのキットです。もちろん2軸ぶんのセットとなっております。貨車車票さし、貨車表示票さし、貨車修繕票さしと台車取り付け用のネジも付属。お手持ちの貨車や客車の改軌、グレードアップにどうぞ。
※スパイクモデル製10.5φ 長軸 ピボット車輪は別途お求めください。

イベント企画品 プラシリーズ Nゲージ 銚子電鉄 デキ3 電気機関車 塗装済完成品:7,000円(税込)


■大好評プラシリーズ銚子電鉄デキ3の塗装済完成品です。ビューゲル仕様で黒塗装で仕上げました。

イベント企画品 Nゲージ 片上鉄道 C13形 後期仕様 蒸気機関車 塗装済完成品:53,500円(税込)


■元は1944年に石原産業が中国海南島での燐鉱石運搬用として日本車輌に発注したC型テンダー機で、戦後これを南海高野線用での客車牽引用として転用、このうちC10001とC10002が片上鉄道に譲渡され、1949年に水タンクの取り付け、台枠延長後に石炭庫の増設、2軸従台車の取付が行われて60t級のCタンク機に生まれ変わり、C13形となりました。8620形の流れを汲むスタイルを持ちながら戦時設計ゆえの工作精度の問題もあり、1966年に廃車となりました。
キャブを幅、高さともに拡大し、より国鉄C11に近いスタイルとなった1950年代以降の仕様です。デフレクターが撤去された最晩年の仕様となります。

イベント企画品 Nゲージ TMC400A モーターカー 塗装済完成品:14,000円(税込)


■TMC400Aは国鉄分割民営化後の1990年代から量産された新型保線モーターカーです。
TMC200シリーズに比べて近代化された外装と、重連運転用に総括制御装置が装備された点が特徴です。
キットは既発売のモーターカーと同様の動力構成、コアレスモーター採用でスムースな走行を実現しました。塗装は黄色仕様を20台、緑色仕様を10台ご用意いたします。

イベント企画品 16番 日立15t 貨車移動機 (青帯仕様) 塗装済完成品:40,000円(税込)5台限り


■各地の専用線などで活躍していた日立製15tスイッチャー、定評の動力を採用、走りもスムーズです。

イベント企画品 プラシリーズ Nゲージ 上田交通 EB4111用グレードアップパーツ組立キット:2,000円(税込)


 好評発売中の「プラシリーズ Nゲージ 上田交通 EB4111」用のグレードアップパーツ組立キットです。
【パーツ内容】
・エッチング板
・真鍮ロストワックス製チョークコイル
・真鍮ロストワックス製テールライト
・インレタ
★ワールド工芸「プラシリーズ Nゲージ 上田交通 EB4111 電気機関車 組立キット」、TOMIX PS16Pパンタグラフを別途お求めください。

イベント企画品 プラシリーズ Nゲージ 東芝戦時型 45t 凸型電気機関車用 ED29仕様ブレードアップパーツ組立キット:2,500円(税込)


 好評発売中の「プラシリーズ Nゲージ 東芝戦時型 45t 凸型電気機関車」用のグレードアップパーツ組立キットです。ナンバープレートは「ED371」と「ED29 11」が付属します。
【パーツ内容】
・ナンバープレート「ED371」「ED29 11」
・エッチング板
・真鍮ロストワックス製ヘッドライト
・真鍮ロストワックス製テールライト
・ヘッドライトレンズ
★ワールド工芸「プラシリーズ Nゲージ 東芝戦時型 45t 凸型電気機関車 組立キット」、およびパンタグラフを別途お求めください。

16番 国鉄 EF64を組む

 みなさんこんにちは。ワールド工芸Mです。今回は大変お待たせしております16番EF64組立てインプレッションです。電気機関車の真鍮組立キットは昔からの定番ですね。でもワールド工芸のキットはひと味もふた味も違うテイストなんです。パーツの大半が薄板エッチング板製で、高価なジグや高度な技巧を必要としないのが特徴。「とても組みやすい、簡単」というお客様の声も多数いただいております。いったいどういうことかということをご説明いたしましょう。
ワールド工芸 >16番 国鉄 EF64
 これが生地完成の姿。もちろんこの後は塗装工程が残っていますが、この姿だとワールド工芸のキットの特徴がよく分かるのです。
 例えば、近代車輌の一番の特徴である窓のHゴム。従来のプレス製品ですとどうしても表現が甘くなりがち。このEF64ではHゴムは0.4mm厚の洋白エッチング製で、別はめこみ構造となっております。ご存知のようにEF64は車体はブルーで、Hゴムはグレーまたは黒。プレス製キットですとこの塗り分け表現も敷居が高いところですが、このキットは別部品なのでまとめてグレーや黒にに塗装して後から接着剤ではめこめばオーケーということになります。簡単でシャープ、失敗もありません。
 ワールド工芸のキットは、このように常に「組みやすさ」を考慮した設計を行っております。それでは早速、組立式の動力装置からスタートしましょう。
ワールド工芸 >16番 国鉄 EF64  動力ユニットはご覧のように0.4mm厚の洋白エッチング板からの組立式。写真は動力台車一個ぶんの動力一式。
ワールド工芸 >16番 国鉄 EF64  折り曲げて半田付けして組立てます。ここでのコツは直角に組むことを心がけること、これに尽きます。
ワールド工芸 >16番 国鉄 EF64  ギヤを組み付け、モーターの配線を行うと片側の動力ユニットが完成します。実はこれだけで自走可能。この時点で走行調整しておけば後々慌てないですみます。動力ユニットには主電動機MT52のモールドが。
ワールド工芸 >16番 国鉄 EF64  これは台車枠のベース。台車枠自体は日光モデルさんのダイキャスト製を使うのですが、ブレーキシューやブレーキ引き棒、テコは燐青銅エッチング板を組立てます。でもこれだけだとなんだかわかりませんよね。
ワールド工芸 >16番 国鉄 EF64  こうなる。要するにダイキャスト製台車枠をさっきのフレームにぺたりと接着するだけです。これだとブレーキシューがタイヤ面まで奥まって、かなりリアルな足回りになります。左側には排障器も見えます。これは1エンド側台車ですが、2エンド側にはATS車上子も付きます。
ワールド工芸 >16番 国鉄 EF64  下回り完成。EF64は乗務員ステップが台車枠に付きますが、これも0.2mm洋白エッチング板の組立式。雪国の機関車らしいスノープロウや重連総括用ジャンパ栓、電気暖房ジャンパ栓や5個ならぶエアーホースは真鍮ロストワックス製です。ウェイトは3個。これで重量は500グラムを超えます。走行もパワフルですよ。
ワールド工芸 >16番 国鉄 EF64  上回りは特徴のあるモニターからスタートしましょう。EF64のモニターは複雑な排風案内板が組み合わさっており、これの再現はなかなか難しいところ。
ワールド工芸 >16番 国鉄 EF64  まずは一番の難関、排風案内板。案内板をひとつずつRを付けて曲げてゆき、写真のように左右を組み合わせて仮組みしてしまいます。これを芯にしてモニターを組み上げます。
ワールド工芸 >16番 国鉄 EF64  完成した大きいほうのモニター。Hゴムパーツは塗装後に接着するのがよいでしょう。また、窓セルを入れる必要もあるため、モニター類は屋根板にネジ止めできるようになっています。
ワールド工芸 >16番 国鉄 EF64  難関のモニターが完成したのでボディーに着手です。車体は0.3mm厚の真鍮エッチング板製で、屋根端は真鍮ロストワックス製。車体の継ぎ目は正面の貫通ドアで隠れてしまう構造です。仮組みしてみると、「合い」も良好です。
ワールド工芸 >16番 国鉄 EF64  このような大型のロストワックス部品は、半田を流す部分をマッハさんのキサゲ刷毛やサンドペーパー等で予め磨いておきます。これをしないと半田が流れません。
ワールド工芸 >16番 国鉄 EF64  これは接合用にもなる正面貫通扉。縦方向にペタリと折り返して半田を流しておきます。四隅のピンは車体に差して位置を確定するためのもの。くれぐれもバリと間違えて切り取らないように。
ワールド工芸 >16番 国鉄 EF64  組み上げて半田を流しました。継ぎ目には半田を流して滑らかに成形するのですが、実は結構いい加減にやっても大丈夫。
ワールド工芸 >16番 国鉄 EF64  なぜかと言うとこのように屋根には四角い屋根板をペタっと貼ってしまうから。継ぎ目は隠れちゃうんです。この屋根板にはもうひとつ、素晴らしい効用があるんです。
電気機関車の屋根には細い雨樋がぐるりと貼られてます。いままでのプレス製キットですと、細い真鍮帯板を位置決めしてまっすぐ半田で貼らなくてはいけなかった。この帯材の半田付けというのがこれまた、素人泣かせなんですね。真鍮という素材は思った以上に柔らかく、熱を加えると膨張します。特に細い帯材などは、半田付けの最中にどんどん伸びるわけです。
 で、今回このキットは雨樋付きのエッチング板を貼るだけでオッケーにしちゃいました。厳密に言うと雨樋の外と内では0.15mm、要するに150ミクロンの高低差があるわけですが、これ、実際に見てみると全然気が付きません。コロンブスの卵。
ワールド工芸 >16番 国鉄 EF64  運転室側窓には水切りが付きます。水切り自体は0.4mm洋白製ですが綺麗に曲げるのが結構ヤッカイ。というわけでジグもお付けました。よっぽとヘマをしない限り綺麗に曲げられるはず(失礼)。でも失敗してもいいようにパーツも余分にオマケしといてありますよ。
ワールド工芸 >16番 国鉄 EF64  ちなみにこの水切り、さっきのロストワックス製屋根端とのぎりぎりの位置に付くようにしてあります。だから継ぎ目を仕上げなくても大丈夫。水切りが隠してくれます。ほらね。
ワールド工芸 >16番 国鉄 EF64  お顔のクローズアップ。手すり類もすべてエッチング製。車体の穴に差し込んで半田を流しておしまい。つらら切りや前面のステップは0.2mm厚の洋白板製、薄さが違います。
ワールド工芸 >16番 国鉄 EF64
 というわけで生地完成。慣れると大体3日くらいでここまでイケます。パンタグラフは取り付けピッチ14mm×17mmのPS17、カプラーはIMON製HO-105を別途お求めください。
 発売間近です。もうしばらくお待ちください。