カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ

16番 国鉄 クハ68 タイプA 車体組立キット

クハ68050
■41、42系より遅れて登場した51系電車はいわゆる「近郊型」の始祖ともいえる形式で、20m鋼製3扉セミクロスシート車の流れはその後、70系や111系に受け継がれることになります。ロングシートの41系と異なり、ドア間の窓が6枚(41系は5枚)となっていました。1935年、中央線から配置が始まり、その後関西地区でも活躍しました。第二次大戦中の1943年、輸送力増強のためクモハ51同様にロングシート化されて41系に編入されましたが、戦後1951年には再びクロスシートに戻されて現番号に戻りました。
車体やリベットのあるシルヘッダーはダブルエッチングを採用して精緻な仕上がり、また帯材の取付ははめ込み方式として組立易さを考慮しました。
※台車、カプラー、床下機器、インレタ等は別途お求めください。
★12月以降発売。

ご予約受付中
    ※本商品は予約販売品です。以下の点にご注意ください。
  • 代金引換、郵便振替、銀行振込の場合
    後日商品の入荷次第、メールにてご案内を差し上げます。代金引換の場合はその後商品を発送いたします。また郵便振替、銀行振込の場合はお客様の代金入金確認後、商品を発送いたします。
  • クレジットカード決済の場合
    クレジットカード決済の場合はオンラインショップ上でその場で決済が完了します。後日商品の入荷次第、メールにてご案内の上、商品を発送いたします。

16番 国鉄 クハ68 タイプA 車体組立キット

価格:

28,600円 (税込)

[ポイント還元 2,860ポイント~]
購入数:
返品期限・条件 返品についての詳細はこちら

※クハ68050実車。
本製品は組立キットです。
ハンダ付けによる組立と塗装仕上げが必要です。

ページトップへ