カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ

Nゲージ 鉄道省 8000(EF50)形 電気機関車 II (4段ベンチレータ) 組立キット リニューアル品

Nゲージ 鉄道省 8000形 4段ベンチレーター
■1925(大正14年)に迫った東海道本線東京-国府津間の電化開業用として、1924年にイギリス、イングリッシュ・エレクトリック社とノース・ブリティッシュ・ロコモティブ社の合作として8輌が製造された日本初のF形電気機関車です。当初は8000形と称されていましたが、1928年にEF50形と改称されました。1958年に全廃となりました。
8000形は就役後幾多の改造を受けており、時代により外観に差異があります。当初は側面3段ベンチレータでランボートなし、水切りなし、デッキ端と妻板の配線とジャンパ栓付、となっており、さらにバッファー付となっていました。後に通風改善のために4段ベンチレータに改造されました。本キットは改造後のタイプとなります。
キットは端梁の交換により自連換装後の仕様とすることも可能です。大型のEEタイプのパンタグラフが付属します。
★2020年11月入荷しました。

Nゲージ 鉄道省 8000(EF50)形 電気機関車 II (4段ベンチレータ) 組立キット リニューアル品

価格:

19,800円 (税込)

[ポイント還元 1,980ポイント~]
購入数:
返品期限・条件 返品についての詳細はこちら

※写真は試作品です。
本製品は組立キットです。
ハンダ付けによる組立とロッド調整、塗装仕上げが必要です。

ページトップへ